BLOG

いってきました、平昌パラリンピック!

 

 

はい!タイトルの通りです!

折角なので(?)いってきましたよ~、お隣・韓国で開催された平昌パラリンピック!!

 

 

3月10日に群馬身体障害者スキー大会も無事終わったため、翌週の17~19日と『4年に一度の冬の祭典』に出かけてきました!

肌で感じたのは、オリンピック後のパラリンピックのため町の盛り上がりは…今ひとつ?

毎回オリンピックの閉会で一度盛り上がりのピークを迎えてしまうので、仕方ないのかもしれませんけどね。


 

今回は女子SL(スラローム)と閉会式を予定に行ったのですが、休日だったためチケット販売場所の市役所がまさかのお休み!!

なので閉会式のチケットが取れず現地調達を試みましたが、閉会式を観てから宿泊先のソウルまで移動するとなると高速鉄道の時間が深夜になってしまうため、時間の都合上断念せざることに…

なんてこった…(´□`;)

  

そして女子SL観戦は、ソウルから高速鉄道とシャトルバスを使い約2時間離れた場所にある 

旌善(チョンソン)アルペンセンター へ!

 



 

さすが国際大会のパラリンピック、ゲートのセキュリティが強固!!

会場に持参した水まで係員の目の前で飲んでみせる(危険物じゃない証明)など、いや~国内大会がどれだけ(気軽で)素晴らしいか実感してしまいました…(;^_^A

でも選手・観客の安全や会場の治安を守るため、2年後の東京大会でも実施されることですよね。

先取りで体感できて良かったです、勉強になりました!

 

 

女子アルペンスキーと言えば、今大会の注目は複数のメダルを獲得した 村岡桃佳 選手と、パラ初出場の 本堂杏実 選手

この日は会場の応援席にTシャツ姿の人もいたくらい天気も良かった為、バーンは春スキー並みに滑りにくい状況でしたが、見事!村岡 選手は銀メダル!!

本堂 選手も初出場で8位入賞の大健闘でした! 両選手おめでとうございます!!

 

パラリンピックの会場で国際レベルの滑りを目の前で観戦でき、その中で日本選手の活躍も観られるなど、これは海を渡って来た甲斐がありました…。

 

 


 

 

これから2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向け、障がい者スポーツも各メディアでますます頻繁に取り上げられる機会が増えていくと思います。

 

選手一人ひとりの努力は勿論ですが、その選手を日々支え続けているご家族やスタッフ皆さんの理解・協力なしでは、メダル獲得の実現も難しいと感じています。

 

 

 

1998年の冬季長野パラリンピックでは、開催国の地力を見せつけたメダルラッシュでした。

盛り上がるであろう東京大会でもあの再現が期待されるのではないでしょうか。

その実現に向け、微力ではありますが『当社ができるサポートを行っていきたい』と改めて思いました。

平昌、観に行って良かった! 2年後の東京大会も楽しみです!!

 

齋 藤

0 コメント

第29回 群馬県障害者スキー大会

 

 

こんにちは!

皆さん、冬季オリンピックご覧になりましたか?

白熱したピョンチャン・オリンピックが閉幕し、今月9日からはパラリンピックが開幕!

 

14日現在、日本のメダル総数7個のメダルのうち4つがアルペンスキーでの獲得です。

前回のソチ・パラリンピックのメダル総数を上回る結果が出ていますし、何といっても 1人で金・銀・銅のメダルコンプリート を成し遂げた 村岡桃佳 選手!!

本当に素晴らしいですね!おめでとうございます\(^o^)/

 

そんな熱い時期に群馬でも、パラリンピックに負けじと 第29回  群馬県身体障害者スキー大会 が3月10日(土)に開催されました!

 

 

 

前日まで雨&強風と天候が不安でしたが、当日の朝は2~3cm程のパウダースノーとカッチカチのアイスバーンにお出迎えされました…(+_+) しかし心配された大会バーンは 宝台樹スキー場 様 ご協力のもと、素晴らしい仕上がりで 準備万端!!

青空広がるスキー場には 地元TV局(群馬テレビ 様)が駆けつけて、ピョンチャンさながらの大会となりました。

 


 

レースは大回転の チャレンジタイムレース(同じコースを2回滑走し、1回目と2回目のタイム差が無い方が上位となる)方式でおこなわれ、障がいの有無に関係なく競い合う白熱のレースが繰り広げられました!

 

レース前走は、来賓挨拶でお越しいただいた みなかみ町町長 前田 様 にお願いして大会を盛り上げて頂きました。

 

前田町長 は地元ご出身でご自身でも大会にエントリーされる スキー上級者!!

参加者24名の皆さんも町長の華麗な滑りに驚き、よりレースへの緊張感を高めていたように感じられました。          

 

前走スタート(前田町長)

レース用マイヘルメットもお持ちの本格派!



 

 

私自身は今回 バイスキー(チェアに人が乗ったスキーを後ろの人が操縦して滑るので、ご自分で滑れない方にも楽しんでいただけるスキー)のスタッフ要員でレースに参加しました。

久々のバイスキー操縦に 日頃の運動不足でヘトヘトでしたが(結構大変なんですよ)、なんとか無事完走\٩(  'ω ' )و // レース結果は20人中14位でした!!

 

1位のEさんが タイム差0.01秒、2位のOさんは0.07秒と、10位までがタイム差1秒の間に入る大混戦の中での 14位 は健闘した方かと思っています!(自画自賛)

 

 

レース後はお腹ペコペコでしたが、東前橋整形外科病院 釜谷先生 のご厚意でお昼には美味しいカレーライスが振る舞われました。

運動の後の食事はただでさえ美味しく感じますが、今回のカレーがまた格別に美味しかった・・・

中には3杯完食した方も(笑) ご馳走さまでした!!


 

 

 

食事の後は、表彰式です。

 

見事優勝は、元パラリンピアン

LW2 の Eさん!

 

おめでとうございます!!


 

今回の優勝は 元パラリンピアンの方 でしたが、群馬大会で導入している チャレンジタイムレース『同じコースを2回ともいかに同じタイムで滑るか』が一番のポイントです。

速い・遅いにかかわらず、優勝のチャンスは皆さん平等!だからこそ燃えます!!

 

 

 

そんな群馬大会も、次回は記念すべき 第30回 です!!

来年も皆さんの参加をお待ちしております!

 

 

参加者・スタッフの皆さん、お疲れ様でした !!!!!

 

 

 

 

報告:齋藤 英市

 

 

 

0 コメント

スキーシーズン満喫中★講習会2回目

 

 

こんにちは!

この期間(だけ)はブログ連投となります、齋藤 です!!

 

 

 

2月18日(日)今シーズン2回目の講習会が開催されました。

今回は埼玉県在住のオフィスレディ Wさん と 神奈川県在住の Yさん から、早朝の『宝台樹直行バスツアー』で講習会にお出でいただけるとの連絡をいただきました。

 

群馬だと他県へ出かける際も自家用車での移動が多いためバス移動に馴染みがないのですが、調べるとバス代+リフト券付きでスキー場へのお得なバスツアーがあるんですね!!

かなりお値打ち価格で驚きました…お得だなぁ…(⦿_⦿)

 

 

しかし迎えた当日、この日も大寒波により前夜から降り積もる雪!

雪質はパウダーなのですが水上温泉街を過ぎた途端猛吹雪の歓迎を受け、ホワイトアウト現象による交通事故が多発!!

ツアーのバスもその事故渋滞にハマってしまい、予定より2時間遅れの講習会スタートとなりました。

 


 

今回参加された Wさん からは事前に『アウトリガーを上手く使えるようになりたい』との希望を聞いていたので、そのポイントを集中講習!!

到着遅れにより短時間の講習となり、吹雪&足元はふわふわパウダースノーという滑りにくい条件の中ではありましたが、とーーーっても頑張り屋の Wさん。

寒さをこらえ一生懸命講習を行う姿をみて、三十数年前に自分がスキーを始めた頃の楽しさを思い出しました…

 

年を重ねて日常の繰り返しになると、新しい事へのチャレンジや『出来ないことが出来るようになる』という感動とそれに向けて努力をすることって、なかなか無いですよね。

でもスキーに携わって講習会で楽しそうに上達していく皆さんを見ていると、自分にも嬉しさや楽しい気持ちが伝わってきます。

 

そういう楽しさもあるから自分が滑るだけではなく、毎年皆さんと一緒にスキー場へ足が向くのかもしれません(笑)

 

 

 

 

悪天候でしたが怪我なく無事に講習会を終え、次のステップへの課題もできたと思います。

 

Wさん・Yさん、お疲れ様でした!またの参加お待ちしております♪

次回はっ!晴天の水上宝台樹スキー場を満喫して頂きたい!!!

 

 

遅めのお昼は20年来お世話になっているレストラン幸新のキムチラーメン♪

あつあつピリ辛で、冷えた身体に沁み渡る美味しさでした\(*^△^*)/

 

 

 

 

快晴時の宝台樹スキー場頂上付近

 

(予告) 次回は3月10日(土)

 

第29回 群馬県障害者スキー大会&講習会 が行われます!!

 

 

 

0 コメント

アンプティスキー!!

 

 

こんにちは!ご無沙汰過ぎるブログとなります、齋藤です。

 

今年は積雪量が多く 寒い冬となりました。

スキーヤーにとってゲレンデの雪の心配がないのは有り難いことですが、各地の雪害のニュースを観ていると複雑な気持ちになってしまいます…

福井の雪が早く止みますように!!

 

 

さて、2月9日から平昌オリンピック・パラリンピックがお隣の韓国で開催されます!

前回のソチパラリンピックでは当社のユーザー2名の方がアルペンスキーに出場され、私の高校の先輩でもある 阿部敏弘選手 が見事、スタンディングGSで6位入賞を果たしました。

もう4年前なんですね…懐かしい!

 

そんな時期なので、今回のブログでは私が所属している 群馬身体障害者スキー協会 で行なっている【初心者スキー講習会】の活動を紹介致します。

もしかしたら、未来のパラリンピアンがここから誕生するかもしれません…!!

 

 


 

  

先月の1月20日・21日、当社がサポートさせていただいている アンプティサッカーチームFC・ONE TOP)で知り合った、バンブルビー千葉FCアウボラーダ “ウインタースポーツ愛好家” の皆さんと、日頃慣れたグラウンドから一面銀世界の 水上宝台樹スキー場 で一緒にスキーを楽しみました。

 

この2日間は天気にも恵まれ、参加者は 総勢23名!

スキー場自慢の パウダースノー を元気に満喫してきました。

 

 

私が所属する 群馬身障スキークラブ の皆さんにお手伝いいただき、今回スキーが初めてと言う 下腿切断K君 と、昨年デビューの 大腿切断Y君【初心者講習会】も行われました。

 

 

最初こそ1本足でのスキーに戸惑っている様子でしたが、本人の努力と意志の強さに加え、元パラリンピアンのY氏、A氏の指導もあり、2日目にはスーイスイ♪と見違えるように上達!!

 

1本足で全身の体重と滑走の衝撃を支えなければいけない為かなりな負荷がかかるのですが、さすがサッカーで鍛えた筋力とバランスだな~と感心しました。

あとは 若さとやる気と元気!! これに尽きますね(笑)

 

 

 

いつもの芝生とは違う真っ白なフィールドに、思い思いのシュプールを描いていました。

 


 

【初心者スキー講習会】は毎年行っているのですが、嬉しいことに常連さんが増えると皆さん「初心者」じゃなくなるんですよね(笑)

今回は 講習会本来の目的『ハンディスキーの普及』が果たせたのではないでしょうか。

 

 

 

スポーツを通じ障がいの有無関係なく楽しい時間が過ごせるなんてすばらしい!!

とつくづく思った2日間でした。

 2月・3月も開催予定なので、興味のある方は当社までお問い合わせください♪

 

                   齋藤 英市 

 

 

参加者の皆さん、お疲れさまでした!!


0 コメント