アンプティサッカー、チーム発足!

 

 

お久しぶりです!

開催前に当社のホームページでもお知らせしていた、3月19日に行われたアンプティサッカーの練習会に参加してきた 桑原 です。

 

 

今回は、北関東中心に発足したアンプティサッカーチーム

『 FC ONE TOP(ワントップ) 』の 初練習会。

当社の義足ユーザー、S山さんNさん が所属しており、当日は選手3名、ボランティア・体験希望の方が10名以上 参加されていました。

 

※ この日程は終了しています ※


 

春らしい三連休の中日。

この日が初参加の方もいるので、選手の方からクラッチ(杖)の使い方や身体の動かし方を教えていただき、クラッチを使って走る練習・パス練習・シュート練習を体験。

まずは経験の有無や老若男女に関係なく、アンプティサッカーの基本に触れました。

 

(左) まずは入念な準備運動

   大切です!!

 

 

(右) 片足ケンケンで

クラッチ走行の練習


 

 

その後は2チームに分かれてのミニゲーム!

ハンディのない人でも実際にクラッチを使ってみたり、クラッチを使わない場合は『ボールへのタッチ2回まで』というルールを設けて、障がいの有無に関わらず白熱したゲームを展開しました。

 


両足の方はクラッチ&片足ケンケン、小さいお子さんはクラッチなしで『タッチ2回まで』

 

 

 

アンプティサッカーの体験、自分は今回で3回目だったので結構動けるようになった(気がする)のですが、実際ゲームに混ざると選手の上手さに気づきます。

パス・シュートはもちろんボールの扱い方や身体の使い方が格段に上手なので、わかっているつもりでもいざそれを肌で感じると、自分との違いに驚くことばかりでした。

 

 

またミニゲーム後半では、ゴールキーパーを

体験しました。

アンプティサッカーのGKは上肢に障がいの

ある方のポジションなので、使えるのは片手

のみ!自分も左手をポケットの中に封印。

 

そして見事に3失点…(涙)

 

片側の守備が薄くなることを考慮しての位置

取りの難しさ、奥深さを感じました。


(「ちょっと休憩できるかな」とか思ってすいませんでした!!)

 

 

 

 

チーム初の練習には、思ったよりも多くの方に参加していただいたことにより

「それだけ多くの人がアンプティサッカーに興味を持っているんだ」という実感が湧き、また、体験していただけたことを嬉しく思いました。

これからもチームスタッフの一員として、練習への参加や活動の発信をしていければと思います。

 

 

 

 

 

『 FC ONE TOP 』は、選手 及び ボランティアスタッフ を募集中です。

アンプティサッカー に興味のある方は、一度練習を見に来てみませんか?

 

今後も 毎月第3日曜 に練習を予定しています!

障がいの有無に関わらず、同じフィールドで 一緒に スポーツを楽しみましょう♪

 

 

今回ご参加の皆さん、お疲れ様でした!!