第4回 レオピン杯 Copa Amputee

 

こんにちは!お久しぶりの事務員です。

春と夏の境目で不安定な天候ですが、皆さんいかがお過ごしですか?

 

今回はタイトルのとおり、5月に大阪であった アンプティーサッカーの大会『レオピン杯』に当社からスタッフとして参加してきた2人のご報告ブログです。

 

 

 

 

5月13、14日で大阪にて開催されたアンプティーサッカーの大会『第4回 レオピン杯』FC-ONE TOP のサポーターとして行ってきました。

当日の天気予報は雨(しかも事前情報で豪雨!)で、不安を抱えて前日に群馬を出発。

会場に着いたら文字通りの豪雨!!

車から降りるのをためらうような天気でした。

 

試合開始頃には小雨になっていましたが、水を吸った芝生の上で蹴るボールは重くなり、クラッチ(杖)は滑りやすくなるので「怪我をしないか」という心配もありました。

 


選手が少ないチームは『合同チーム』を結成し、他県の選手と一緒に試合に出ます。

当社の義足ユーザーS山さん率いるFC-ONE TOP は今回、AFC BumbleBee千葉Asilsfida北海道AFC との 3チーム合同 です。

 

実際の試合を見るのは初めてでしたが、クラッチを自分の足のように素早く動かし走る姿やボールを蹴る時のダイナミックな動きは、サッカーをあまり知らない私でも夢中になって見入ってしまいました!


そんな選手の姿を写真に収めようとカメラを抱えて奮闘しましたが、動きが速過ぎて撮るのが非常に難しかったです…(後で見返したらほぼブレていました!笑)

1日目は試合が進むにつれて天気も回復し、2日目は焼けるような暑さの中での試合でしたが、皆さん熱中症になることもなく無事大会を終えました。

 

 

スポーツでもなんでもそうですが、夢中になって何かに取り組む姿はとてもカッコイイですよね!

今後チームが成長していくのがとても楽しみですし、私もスタッフとしてお役に立てるように取り組んでいきたいです。

(報告:板橋)

 

 

 

大阪で開催されたレオピン杯に、FC-ONE TOPのスタッフとして参加してきた桑原です!

今大会は、千葉・北海道と合同チームでの出場となり、他チームとの交流も出来て勉強になることも多く、とても楽しい大会でした。

 

チームスタッフとしての仕事は、選手の荷物運び・アップの手伝い・試合中の給水や、スコアの記入など。

天気は1日目が豪雨のち曇り。2日目は打って変っての晴天で気温も30℃近くまで上がり、選手が熱中症にならないようにと、給水とアイシングで大忙しでした。

 

初めての大会参加でわからないことも多く大変でしたが、その都度千葉や北海道チームの監督やスタッフ、時には選手の方がいろいろ教えてくださり、たくさん助けていただきました(涙)

この場をお借りしてお礼を申し上げます、

本当にありがとうございました!!

 

合同チームの成績は全体4位という結果でしたが、当社ユーザーのS山さんが得点するなど、見どころ満載の白熱した試合が繰り広げられました。



右サイドからのボールに合わせた、S山さんのボレーシュート …… ゴール!!

 

また1日目の夕方には『新人選手によるエキシビジョンマッチ』ということで、性別・年齢を問わない混合試合も行われました。

(ゼッケンでチーム分け)

まさに「誰でも楽しめる競技」!!

 


今回2日間の大会で、選手やスタッフ、他チームの皆さんと交流できたことが大きな収穫となりました。スタッフとしての仕事の他にも練習方法を教えていただいたり、普段練習の時しかお会いできない方たちから、たくさんお話しを伺うことができました。

初参加でしたが今大会の経験を活かし、モチベーションを上げて、今後もスタッフとしてチームをサポートしていけるように頑張ります!

 

選手・スタッフの皆さま、2日間お疲れ様でした!!

(報告:桑原)